あなたが大切にしている想い、価値観、哲学が見つかる3つの質問

メールマガジン

今週発行のクリエイター志望者のためのメールマガジン

「週刊 あなたにしか表現できないものの見つけ方」

の内容をチラ見せします!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
好きを仕事にしたいクリエイター志望者必見!

週刊 あなたにしか表現できないものの見つけ方

2022年6月13日配信号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週楽しみにしていたドラマ「マイファミリー」が終わってしまいました。

最終回まで、誰が犯人か、なぜやったのかが、まったくわからなかった・・・。

上から目線になってしまいますが、良い脚本、ストーリー、役者だったなと!

ミステリーの魅力が詰まったドラマでした!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★目次★★

1:あなたにしか表現できないものを見つけよう

2:やりたいことを仕事にするまでの道~てて160のプロセスエコノミー~

3:クリエイター志望者が最初にやるべきレッスン

4:編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガ三カ条】

メルマガを読むうえで、大切にしてほしい3つのことです。

 

●その1 苦痛なことはしない●

好きなことを仕事にしたいなら、やっていて苦痛なことをするのはやめましょう。
長所を伸ばし、短所は無視。これが基本です!

 

●その2 読むだけにしない●

みなさんに問いかけている質問は、頭の中で考えるだけでは意味がありません。
できればノートにペンで、難しければPCやスマホのメモでもかまわないので、絶対に可視化してください!

 

●その3 自分も人も否定しない●

自分のことを否定をしたら、「好き」も「やりたい」も「個性」も生まれません。
また、それは自分だけでなく相手に対しても同じです。
自分も相手も、まずは肯定から始めるクセをつけましょう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1:あなたにしか表現できないものを見つけよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<コーナーの内容紹介>

あなたにしか表現できないものとは、個性の中につまっています。

クリエイターとして活躍するためには、自分の個性を見つけ、研ぎ澄まさなければなりません。

このコーナーでは、あなたの個性はどこにあるのか、をテーマに、さまざまな「質問」をなげかけながら、探していきます。

まずはノートとペンを置いて、実際に手を動かしながら考えてみてください。

==============================

 

【大切にしている想い、価値観、哲学が見つかる3つの質問】

 

「これだけは仕事選びで絶対に外せない!」

みなさんは、こんな条件、持っていますか?

今回は、あなたが大切にしている想い、価値観、哲学などが見つかる3つの質問です。

抽象的に思えるかもしれませんが、こういった価値観に反しないで仕事をすると、最高の充実感を味わえます。

当然、仕事をすることに苦痛を感じることもありません。

「日曜夜になると憂鬱になる……」なんてこともなく、むしろ「早く仕事がしたいな」「職場に行きたいな」とさえ思えるでしょう。

自分で自分の人生を選び取ることにもつながるので、ほかでもない自分の人生を生きている実感をもてるはずです。

たとえば、「自分は睡眠時間の確保が絶対に欠かせない。睡眠は毎日8時間とらないとだめ。わたしはこのことを最優先しています」という人がいたとしましょう。

もしこの人が、「睡眠時間の大切さを世の中に訴える」ような仕事についたらどうでしょう。

充実した日々をおくれると思いませんか?

少なくとも、毎日苦痛を感じて「あ~、仕事がつまらん」と思いながら出勤するなんてことはないはずですよね。

それでは質問に……うつる前に、注意点を1つ。

こういった価値観というのは千差万別、十人十色、人それぞれです。

この後の質問をとおして見つかったあなたの価値観が、世の中でいわれている常識と合っていなかったとしても、なんの問題もありません。

あくまでも、価値観や哲学というのは、あなただけのもの。周囲に合わせなくてもいいのです。

価値観や哲学と聞くと、良いことやきれいごとでないとならないイメージを持っている人も、少ならからずいるもの。

でも、好きを仕事にして、自分の人生を生きるには、そんな固定概念は不必要。今すぐ捨ててしまいましょう。

お待たせしました!
それでは、あなたがまだ見つけていない、大切にしたい価値観を発見する3つの質問にうつります。

▼▼▼▼▼

続きを読みたい方は、この下からご登録くださいませ!

 

ページが見つかりませんでした | てて160

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました