目標を達成させるための、たった一つの方法

小説の書き方入門

 

なぜあなたの目標が、なかなか達成されないのか?【簡単だけど効果大!】

 

今回は、
「目標をたてるときは、期限までしっかり設定しましょう」
ということについてお話しさせていただきます。

これをお聞きのみなさんはきっと、
「作家になりたい」
「本を出したい」
「小説投稿サイトで1位になりたい」
というような目標を持ちながら、
日々、小説を書いているのだと思います。

 

目標を設定することによって、
そうなった自分の姿を想像したりして
小説を書くモチベーションも上がりますし、
目標を立てることはすごくいいことです。

 

私も作家を目指している人には、
「目標はなんですか?」
「どうなりたいですか?」
という質問をよくしています。

 

でも、
もしも目標を立てるのであれば、
「2021年12月までに小説を出版する」というように、
「目標を達成する期限」も入れて
目標を立ててみてください。

▼▼▼▼▼

なぜかというと、
目標に「いつ達成する」という期限を入れることによって、
その日をゴールにして、
そのゴールから逆算して
計画を立てることができるからです。

 

その結果、どうなるかというと、
今、自分が何をするべきなのかが、
ハッキリと見えてくるんです。

 

もちろん、目標なんて設定しないで、
毎日書くというのも悪いことではありません。

 

とにかく書くのが好きという理由で書いているのならば、
モチベーションが下がることなんてありませんし、
それで全然問題ありません。

 

ですが、
「本を出したい」というように
明確な目標を持っているのであれば、
期限付きの目標を定めて、
今すべきことがはっきりと見えている状態のほうが、
よりモチベーションは上がりますし、
目標が達成される可能性ももちろんアップする、
というわけです。

▼▼▼▼▼

具体的に考えてみましょう。

たとえば、
年始1月に「今年の12月に小説を出版する」
という目標を立てたのであれば。

「12月に小説を出すのなら、
少なくても10月には出版が決定している必要がある。
となると、
10月には大賞が発表される賞に応募しないと。
ということは、
8月締め切りのあの新人賞がそれにあたるから、
それまでに今書いてる原稿を完成させないとだめだ。
推敲の期間を確保すると5月頭には、
最後まで書き切っていないと厳しい。
となると、全5章だとして、
今月中に1章を仕上げよう。
だとしたら、
今週末までにプロットを完成させないと……」

 

このような感じで、
12月に出版というゴールにたどり着くには、
それまでにどのようなスケジュールを組み立てていけばいいか、
結構具体的に作れます。

みなさんもそうやってスケジュールを細かく決めてみてください。

するとどうなるかというと、
一気に目標が現実味を帯びてきて、
「このスケジュールをきちんとこなせれば、
目標も達成できるはず。よし、やるぞ」
という気持ちになれるんです。

 

これが、期限のない目標だとなかなかこうはいきません。

たとえば、「本を出す」という目標だけだと、
いつまでに何をすればいいのかが全然具体的に見えてこないし、
きっと先ほどの例のように
5月頭に書き終えることもできなければ、
8月締め切りの新人賞に応募することもできないと思います。

 

ということで今回は、
「目標をたてるときは、期限までしっかり設定しましょう」
ということについてお話しました。

これを聞き終わったら、
早速、目標を達成させる日を決めてみてください。

 

▼▼▼▼▼

 

もしも、今回の記事を読んで、
「もっとおもしろい小説を書けるようになりたい」
と思った方は、どうかこちらの記事も読んでみてください。

私が発行しているメールマガジン
「おもしろかった!」と絶賛される小説が書けるようになる! 【小説予備校】メールマガジン
の一部を掲載しています。

 

「おもしろかった!」と絶賛される小説が書けるようになりたい人へ
今回は、2月1日にリニューアルしたメールマガジンの一部を掲載しちゃいます! もしも読んで気になったかたは、こちらからご登録くださいませ!! 毎週...

 

このメールマガジンを読んでいくと、
小説を書く力が飛躍的にアップするのです。

 

ちょっと想像してみてください。

いつも最後まで書き上げられなかったのに、
しっかりしたストーリーで最後の「終」まで書き切ったあなたを。

作品をサイトにアップしたら、
これまでとはまったく違う評価を数多くもらえているあなたを。

文学賞に応募したら、
どんどん上の審査まで進んでいるあなたを。

本屋の「話題の新刊コーナー」に、
自分の小説が置かれているのを見つけるあなたを。

けっして夢物語ではありません。

これを実現させるのが、
このメルマガです。

初月無料なので、
試し読みをして気に入らなければ、
解約していただいて全く構いません。

一カ月タダ読みして、
考えていた内容と違っていたら辞めてください。

私はこのメルマガから、
出版業界・小説界を変えて、
出版業界に重くのしかかっている
「小説が売れない問題」を解決するつもりです。

そのためには、
あなたの力が必要です。

このメルマガ読者の作品から、
ベストセラー小説を出すのです。

登録は下記リンクよりどうぞ。

登録するもしないもご自由に!

 

小説家になりたい人にピッタリのメルマガ - てて160
読者から「おもしろかった!」と絶賛される小説が書けるようになります! 小説家になり

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました