1年以内に小説を出版したいなら、「あるもの」を変えましょう!

プロ作家を目指すあなたへ

今回は、「今週末に短編を一つ書き終えたい」「1年以内に本を出そうと思います」といいながら、それを実現できない人に向けた記事です。

この記事を読んで行動にうつすと、きっとモチベーションがアップして、やりたいことも実現できるようになるはず。

簡単だけど効果が絶大なので、試してみてください。

 

最初に結論を書きます。

「~~したい」「~~しようと思います」といった語尾を使うのをやめて、「~~します」というような言い切り型に変えるんです。

試しにちょっと言ってみてください。

 

「今週末までに短編を一つ書き終えます」

「1年以内に本を出します」

 

いかがでしょうか? これだけで、なんだか身が引き締まってきませんか?

「~~したい」「~~しようと思います」だと、それができなくても誰もとがめないし、自分自身も「ああ……できなかった……悔しい……」という意識を感じません。

むしろ、「~したい」には、達成できないことが前提になってしまってさえいる印象を受けませんか?

 

最初のうちは、達成できなかったことに多少の罪の意識もあるのですが、これを繰り返すうちに、その意識もなくなってきてしまいます。

それは非常にまずいこと。

 

けれど、「~~します」だと、それができなかったときに、すごく嫌な気持ちになるというか、自責の念にかられます。

「宣言したのに、できなかった……。約束を破ってしまった」

しかも、この感情には慣れることがなく、何度でも必死になって、「~~します」と宣言したことを達成しようと努力するんです。

その結果、ほとんどの場合は達成できますし、仮にできなかったとしても、あと一歩のところまで近づけています。

 

▼▼▼▼▼

 

どうして、「~~したい」「~~しようと思う」を「~~します」に変えるだけで、こんなに結果が変わってくるのでしょうか。

それは、私たちには、

「約束した以上は守らないといけない」

「あそこまで宣言した以上は、それを達成できないと恥ずかしい」

「自分に負けたみたいで、プライドが許さない」

という気持ちがあり、語尾を変えることによって、それらをうまく利用しているからです。

 

そうはいっても、「目標はなんですか?」「1年以内に成し遂げたいことを教えてください」などと質問されたとき、とっさに「1年以内に本を出します」とはなかなか言えないもの。

試しにみなさんも、今この場で「三カ月後までに達成したい目標」を考えてみてください。

 

「書きかけの小説を完成させたいです

「もっとおもしろい小説を書きたい

「お金をためて、パソコンを買おうと思っています

 

こんな感じで、「~~します」という言い切り型になっていないのではないでしょうか?

 

もちろん、言い切るのは勇気がいります。

「言い切って達成できなかったら……恥ずかしい……」というのもわかります。

それでも、言い切るんです! 保険をかけてはいけません!

言い切ったことで、それを達成しないといけない責任が生まれるので、これまで以上にがんばれるようになれます!

勇気を出して、「~~します」と言い切ってみましょう!

絶対にモチベーションがアップして、その目標にググッと近づけます!

ということで、今回は「~~したい」「~~しようと思います」といった語尾を使うのをやめて、「~~します」という言い切り型に変えましょう、という話でした。

 

▼▼▼▼▼

もしも、今回の記事を読んで、「もっとおもしろい小説を書けるようになりたい」と思った方は、どうかこちらの記事も読んでみてください。

私が発行しているメールマガジン「おもしろかった!」と絶賛される小説が書けるようになる! 【小説予備校】メールマガジンの一部を掲載しています。

「おもしろかった!」と絶賛される小説が書けるようになりたい人へ
今回は、2月1日にリニューアルしたメールマガジンの一部を掲載しちゃいます! もしも読んで気になったかたは、こちらからご登録くださいませ!! 毎週...

 

このメールマガジンを読んでいくと、小説を書く力が飛躍的にアップするのです。

 

ちょっと想像してみてください。

 

いつも最後まで書き上げられなかったのに、しっかりしたストーリーで最後の「終」まで書き切ったあなたを。

作品をサイトにアップしたら、これまでとはまったく違う評価を数多くもらえているあなたを。

文学賞に応募したら、どんどん上の審査まで進んでいるあなたを。

本屋の「話題の新刊コーナー」に、自分の小説が置かれているのを見つけるあなたを。

 

けっして夢物語ではありません。

これを実現させるのが、このメルマガです。

 

初月無料なので、試し読みをして気に入らなければ、解約していただいて全く構いません。

一カ月タダ読みして、考えていた内容と違っていたら辞めてください。

私はこのメルマガから、出版業界・小説界を変えて、出版業界に重くのしかかっている「小説が売れない問題」を解決するつもりです。

そのためには、あなたの力が必要です。

このメルマガ読者の作品から、ベストセラー小説を出すのです。

だまされたと思って、メルマガを購読してみてください。

登録は下記リンクよりどうぞ。

 

小説家になりたい人にピッタリのメルマガ - てて160
読者から「おもしろかった!」と絶賛される小説が書けるようになります! 小説家になり

 

 

タイトルとURLをコピーしました