プロ作家を目指すあなたへ

小説家のタマゴは、お笑い芸人のように●●しよう!

小説家のタマゴとして「もっとおもしろい小説を書きたい!」と考えているなら、まるで芸人のように「なにか小説のネタになることはないかな?」と考えながら毎日を生活することで、インプット量は飛躍的に増していくのです
プロ作家を目指すあなたへ

小説家のタマゴが挫折しかけたときに大切にしたい、たった一つのこと

小説という好きなことを仕事にして食べていきたいなら、そのうちキツイことの乗り越えないとならない時期が必ずやってきます。そのときは、未来を信じて、それぞれの夢がかなっている姿をイメージしながら、歯を食いしばって努力するしかありません。
プロ作家を目指すあなたへ

小説を書くのが好き、だけではプロになれない?

好きなこと「だけ」を続けていても、絶対にどこかの段階になったら壁にぶち当たってしまうんです。もしもみなさんが、好きなこと、つまり小説を書くことで生きていきたい、お金を稼ぎたいと本気で考えているなら、歯を食いしばってキツイことをやらなければならない時期が、絶対にやってきます。
プロ作家を目指すあなたへ

「小説リタイア癖」を治す3つの方法

今回は、「小説リタイア癖」にかかっている人、かかりそうな人に向けて、癖を治す方法を3つ、お伝えいたします。もちろん、まだ「小説リタイア癖」にかかっていない人も、予防策として読んでみてくださいね。
未分類

いいアイデアを出す究極の方法 3選

「あの小説も、この小説も、 私には思いつかないアイデアが たくさん盛り込まれてるなあ。 どうやってあんなアイデア、 思いつくんだろう……」 こんな...
プロ作家を目指すあなたへ

小説を書き慣れてきた人がハマやすい「ワナ」とは?

小説を書いていると、読者から、「この一文、すごいね」「うまい表現を書くよね」「こんな比喩、私にはとても思いつかない!」といった感想をもらうことがあるかもしれません。最初はうれしいのですが、その先には「ある誘惑」が待っています。
プロ作家を目指すあなたへ

【ここだけの秘密】小説家のタマゴ向けのレッスンを出します

近いうちに「1週間で小説家のタマゴが最速で成長するレッスン」を無料で提供することに決めました。
プロ作家を目指すあなたへ

「小説予備校」流、おもしろい小説が書ける小説の読み方

「小説予備校」メルマガで教えている、おもしろい小説が書けるようになる小説の読み方とは?
プロ作家を目指すあなたへ

もしも、文学賞やコンテストから作家への道を歩みたいなら

今年の2月から「ドラマチックなエンタメ小説が書けるようになる 小説予備校メルマガ」というのを毎週月曜に発行しています。短編小説の書き方レッスンや、小説の創作論、Q&Aコーナーのほかに、メルマガ読者の考えた短編のアイデアやプロットに対して、小説編集者の私から感想やアドバイスを800文字くらい送るというのもやっています。
オススメエンタメをご紹介

号泣アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を観たよ

号泣アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を観てやっぱり号泣したという記事です
タイトルとURLをコピーしました